ピラミッドの頂点は本当に人間? 少年時代⑮

ガラスのような繊細な心をもっていた少年時代。

私は、周りとは少しだけ感覚が違っている不思議な子どもでした。

 

子どもの頃、人間は、多種多様な動植物を捕食する生き物であり、武器を使うことによって生態系ピラミッドの頂点に君臨する、地球上で一番強い生き物であると考えていました。

みなさんも同じように考えていたのではないでしょうか。

 

しかし、こんなことを想像したことはありませんでしたか?

もしかしたら、人間より強い生き物がいて、私たちを地球という檻の中で飼育し、機が熟したら捕食するかもしれないと。

もしかしたら、人間よりも強い生命体がいて、近い未来地球を訪問してきて、私たちを支配するかもしれないと。

もしかしたら、私たち人間は、家畜なのではないか? 奴隷なのではないか? 動物園の動物なのではないか?

映画やアニメの中で、こういう設定や表現はよく見られますが、現実に置き換えると耐え難い恐ろしさがあります。

今のところ、人間以上に強い生物はいなようです。

実際こういう恐怖に囚われることは日常生活ではありません。人間が支配的な立場に立っているということは、いいことだとは思いませんが、私たち以上の力を持つ存在がいなくてよかったという安心感があるのは、否めません。

しかし、地球人は本当に安心していてもいいのでしょうか?

そもそも、地球人は安心して暮らしていると言えるのでしょうか?

本当に人間が最強の生物なのか疑問に持つことがあります。もしかしたら、人間以上の力を持つ存在がいるかもしれません。私たちが蟻の巣を見つめるように、何かもっと別の存在が、地球上の私たちを観察しているかもしれません。

いや、実際に人間とは思えないような行動をする「人間らしき生き物」も地球上にはいます。

人を心や体を平気で傷つけ踏みにじる生き物

人を殺すという手段を持つ生き物

人からできる限り搾取し続ける生き物

人を人とも思っていない血も涙もない生き物

陰謀論的な表現をすると、レプティリアンなど凶悪な宇宙人が、すでに地球人に擬態して、私たちを管理しコントロールしていると言われています。

仮に、それが宇宙人の仕業ではなかったとしても、それと同じことをしている地球人がいるというのは事実です。

非人道的なことを行っているのが、地球人であろうと宇宙人であろうと、関係はありません。実際に、私たち人間を支配している存在がいるということには変わりありません。

しかし、それがどんな存在なのかは、確かなことは私たちには分かりません。その実態は空を掴むようであり、具体的に見えてこないというのが困った点です。何かしらの存在には気が付いているものの、実態を把握できない状態だというのが実際のところです。

私たちがイメージするダークサイドの宇宙人の様に、見るからに私たちを脅かすような容姿で、外側から直接的な攻撃を仕掛けてくるような存在の方が、分かりやすくてまだマシです。

逆に、私たちと見た目は同じであり、生活の中にじわりじわりと浸透し、内側から攻めてくる存在の方が怖いです。仲間の中に敵がいるチームが一番弱いのです。信頼している友達に、真綿で首を絞められているようなものです。

どんな存在にせよ、私たちが何者かの支配下に置かれているのは事実なのです。

軍事問題、政治問題、経済問題、環境問題、人権問題など地球にとって最重要な問題を解決するためのヒントや答え、その手段は、私たち一般人には手の届かない場所にあるように感じます。何とかしたいと思っていても、一人一人の人間はあまりに微力で、諦めかけています。

今、地球人は、水面に顔を出し、パクパク口を動かして呼吸している魚の群れの様です。

ほとんどの地球人は、同種族である人間同士が争うことを望んでいません。多くの人が善意に満ちており、心から世界平和を望んでいます。そして、私たちの星である地球が愛に満ち、輝き続け、調和のとれた明るい未来が訪れることを待ち望んでいます。これが、地球人の本質です。同種の生き物としての共通項です。

 

いつか、この奴隷状態から解放される時が来るのでしょうか?

明るい未来を引き寄せるために、私たちはどうしたらいいのでしょうか?

 

私自身も日々悩んでいます。苦しんでいます。ネガティブな感情に心が支配されることもあります。そういう感情を味わうことも必要なのかもしれませんが、できるだけポジティブな方へ舵を切るようにはしています。

自分自身の目の前に現れた世界を変えるためには、やはり、その源である自分自身の内面、心、小宇宙を浄化することが一番大切なのではないかと思います。

私は瞑想をしながら、心の中の地球から「黒いヘドロが排出される」イメージをし、そこへ「光エネルギー」を注入しています。

何かを浄化するためには、汚物を排出する必要があるのです。まずは出さなければ、入ってきません。

毎晩のように地球の平和を祈り、地球の浄化につとめています。2022年に入って始まった戦争は、一見、その祈りや浄化に反する現れのように思えます。戦争が始まった当初は、なぜこんなにも心の中の映写機のフィルムと反する世界が出現するのかと嘆いたり、自分の内面に持つものが投影された結果なんだと自分を責めたりしました。21世紀に入り、世界はどんどんよくなってきているという実感があったので、今回の戦争には絶望を感じました。

しかし今は、私たちを取り巻く諸問題は、地球を浄化するために必要なこととして出現してきているのだと心に折り合いをつけて、祈りを続けています。大きくシフトアップする時には、大きな反作用、好転反応があるのだということを受け止めなければならないと思っています。

また、陰陽のエネルギーバランスを考えると、大きなプラスのエネルギーの出現を望むのであれば、それ相応の大きなマイナスエネルギーも露出してくるし、経験しなければならないのではないかとも思っています。

この戦争が地球にとっての最後のあがきであり、この苦難を乗り越えられれば、戦争以外の諸問題も含めて、今まで以上に素晴らしい世界が訪れると、私は信じています。

戦火で失われた尊い命の犠牲を、決して無駄なものにはしてはいけません。

 

少年時代⑯へつづく

 

コメント

  1. gothammag.com より:

    magnificent points altogether, you just gained a brand
    new reader. What would you suggest about your submit
    that you made some days in the past? Any positive?

  2. Twicsy より:

    You are so awesome! I don’t think I’ve read through something like this before.

    So wonderful to discover another person with genuine thoughts on this issue.

    Seriously.. thank you for starting this up. This site is something that is required on the internet, someone with a little originality!

  3. Twicsy より:

    Bel article, je l’ai partagé avec mes amis.

  4. I’ll right away seize your rss feed as I can not to find your e-mail subscription link or newsletter service.

    Do you’ve any? Kindly allow me recognize in order that I could subscribe.
    Thanks.

  5. Do you have a spam problem on this blog; I also am a blogger, and I was wondering your situation; we have created some nice methods and we
    are looking to exchange solutions with other folks, why not shoot me an e-mail if interested.

  6. What’s up it’s me, I am also visiting this website daily, this site is actually good
    and the visitors are in fact sharing good thoughts.

  7. zoritoler imol より:

    Great post, I think website owners should acquire a lot from this web site its rattling user pleasant.

タイトルとURLをコピーしました